会長挨拶

ソワニエは、あなたの幸せな人生を想像して未来へ続く住まいを創造し続けます。

私は15年間勤務した金融機関を退社し、昭和43年8月にマスダ不動産を設立しました。

草の中を歩いて土地の区画割りをし、戸建て住宅の設計そして新築分譲へと

「住み心地を大切に」をキャッチフレーズに、3400戸の住宅を供給いたしました。

 

また、土地活用の経験を活かし、福岡市を中心にマンション事業を始め、

「グランピア」シリーズで九州一円に100棟近くものマンションを供給することもできました。

 

しかし、事業を推進していく中で、分譲事業では

企業を維持していくことは大変難しいことだとわかりました。

 

ここ10年、土地の売情報をいただいて銀行融資35年期間所有することが出来る

賃貸マンション事業を展開し、確実でかつ安定できる道を一歩一歩進んでいkます。

 

売っていただける土地が少なくなりつつある中で、

スピード感をもって求めていくことに懸命に力を入れております。

 

「ラフレシーサ」シリーズは、利便性のある土地を仕入れ、

賃料を安く、良いものを作っていきます。

これからも新築を所有し続ける賃貸事業会社であり続けることに専念いたします。

 

株式会社ソワニエ

創業者・取締役会長 舛田憲二